小学校英語教師の資格は小学校以外でも役に立つのか?

小学校英語教師の資格は小学校以外の仕事にも役に立つか?

小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)に認定され、
「小学校英語指導者」の資格を取得すると
J−Shineのホームページに氏名や登録情報が掲載されます。

 

 

J−Shineのホームページを求人のために閲覧するのは、
小学校の関係者ばかりではなく、
民間の英語スクール、英語教室の関係者も人材を探すために閲覧しています。

 

 

その結果、民間の英語スクールや英語教室から連絡があり、
民間の英語スクールや教室の講師に採用される例も多くあります。

 

 

小学校英語教師の資格は、決して小学校だけで指導するという資格ではなく、
民間の英語スクール等で指導するのにも役に立つ資格であると、
英語関係者の間では位置づけられて来ています。

 

 

求人情報誌や求人サイトで、「子供英語講師」の求人が載る場合もありますが、
そのような場合も、小学校英語教師の資格があると、採用に有利に働くと思われます。

 

 

また、「自宅で子供向けの英語教室を開きたい」という場合も、
小学校英語教師の資格は大いに力を発揮することが出来るでしょう。

 

 

このように、小学校英語教師の資格は、小学校で指導する以外にも、
様々な英語教育の場面で活躍することが期待出来る資格であると言えるでしょう。