小学校英語教師のスクール情報(イーオン)

小学校英語教師のスクール情報(イーオン)

小学校英語教師の資格を得るのに最善の方法は、
通学講座のあるスクールに通うことだと思います。

 

 

スクールのカリキュラムに則った授業を受ければ良いですし、
同じ志を持った人たちと机を並べて勉強する、という意味で、
一番挫折する可能性が少ない勉強法であると考えられます。

 

 

通学スクールでお勧めなのは「イーオン」です。

 

イーオンは、小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)の
登録団体であり、スクールも
全国各地に展開されていますので、
通いやすい場所にスクールがある場合が多いです。

 

 

イーオンの小学校英語指導者資格取得コースは、「通学レッスン」と「セミナー」の
2本立てになっているのが特徴です。

 

 

通学レッスンは、外国人教師と日本人教師の2人が担当してサポートするので、
英語で交流する力を確実に上昇させることが出来ます。

 

 

正確な英語力を確実に取得するために徹底したレッスンが行われ、
その結果、英語表現力、会話をリードしていく力が身に付き、
英語のコミュニケーション能力が格段にアップします。

 

 

一方、セミナーでは、イーオンキッズの教師を指導している
キッズトレーナーから指導のテクニックを教わります。

 

 

子供に英語の楽しさを会得させるための指導法、教授法、また子供の行動の心理まで
学ぶことが出来ます。また、英語を使用したゲーム、英語の絵本の読み聞かせ等、
子供が自然に英語に親しむテクニックを実践的に学ぶことが可能です。

 

 

このセミナーに合格しますと、J−Shineの資格認定のための資格認定のための
指導者育成講座へと進みます。

 

育成講座を修了し、イーオンから推薦されますと
J−Shineの資格取得を申請します。

 

J−Shineの審査を受け、OKとなりますと
小学校英語指導者資格が認定されます。

 

 

資格が認定されますと、J−Shineのホームページに名前を掲載することが
出来ますので、小学校や教育委員会の担当者がJ−Shineのホームページから
指導者を検索して、J−Shineやイーオンなどの登録団体を通して、求人情報が
資格取得者に伝えられ、英語教師として採用されることに繋がる場合もあります。

 

 

イーオン等の通学スクールで受講することは、疑問点などをすぐ教師に質問出来るなど、
メリットも多々ありますので、小学校英語教師になるには最も勧められる勉強法です。