小学校英語教師の就職活動はどこでどうすれば良いの?

小学校英語教師の就職活動はどこでどうすれば良いの?

小学校英語指導者認定協議会(J−Shine)の認めた
登録団体が開講している指定の研修講座を修了し、
その団体から推薦され、
「小学校英語指導者」の資格を取得すると、J
−Shineのホームページで資格取得者の氏名・登録情報が
閲覧出来るようになります。

 

 

J−Shineのホームページの登録内容を
小学校や民間の英語学校が閲覧することによって、
就職採用試験の連絡が届く場合も多く、
これまでたくさんの人々の採用に至っています。

 

 

地域によっては、新聞広告、広報などに小学校英語教師の採用情報が載る場合もあり、
履歴書と面接で小学校の英語教師に採用されるケースもあります。

 

 

また、教育委員会主催の小学校英語教師養成講座に参加して、
小学校英語教師の職に就く、という場合もあります。

 

 

民間の英語スクール・英語教室は、新聞などに折り込まれる求人チラシや、
街のコンビニ等に置いてある求人情報誌などに、
「講師募集」の求人を載せていることが多いです。

 

 

このように、小学校英語指導者の資格を取得すると、
様々な求人に申し込むことが可能になります。

 

 

そのためには、普段から新聞広告、広報、求人情報誌・チラシ、
その他、インターネットで求人を検索してみるなど、個々の努力も大いに必要となります。